N国党、立花孝志さん、今度こそ出てきた日本から現れる救世主なのか

スポンサーリンク

「NHKをぶっ壊す!」このフレーズでこの度念願の参議院議員に当選した”NHKを国民から守る党”略して”N国党”の立花孝志さん。

今だから言うわけではありませんが実は私2015年くらいから立花さんのYOU TUBEはよく見てました。なぜなら、ちょくちょくくるへんなNの請求書をそのままポイ捨てしてたので来る日の対策のために変な押し売りみたいな人をあしらうにはどうするか勉強のためによく見ていたわけです。昔の立花さんのYOUTUBEは主にNの撃退法とか裁判結果とかやってましたがここにきてマツコ巻き込んだりひろゆき巻き込んだりエンタメとしても楽しめる内容になってきました。ヒカキンを超えるかもしれません。先日YOUTUBEからの収入も公開したましたが当選してからは1日50万円くらいの広告収入があるそうです。ちなみに当選1年目の議員が得られる総額は年間1800万円くらいで奇しくもNHKの平均給与とほぼ同額です。私も正直ここ1年選挙はN国しか推していません。ちなみにN国党の地方議員は14人います。(2019/8/14 N国党HPより)

最近の立花さんのyou tubeから

ここまで話が大きくなってくるとだんだん伝説になりつつあるため以前から予言業界で言われている「日本から現れる救世主」候補の一人にありえる可能性もでてきたからだ。
ここで改めて日本から現れるとされる救世主について調べてみました。

1.日本から救世主が現れるとされてる予言とは

スポンサーリンク

死海文書

ヨルダンとイスラエルの国境にある死海という湖の近くから発見されたBC250年からBC40年頃に書かれたとされる文書。死海は塩分濃度が高いために生物が住んでなく、また浮力が高いのでよくTVとかでもプカプカレポーターが湖に浮かぶ姿とかも出ますね。死海文書はエヴァンゲリオンでも”四海文書”という名前で登場します。
死海文書の最初の発見は1947年で特に1970年に半ば黒焦げの文書が見つかりそれを解読すると消えたイスラエルの10支族が日本にたどりついておりその末裔から救世主が出るとのこと
https://matome.naver.jp/odai/2153334095499867401

尚私が過去に死海文書に関する書籍を読んだところ死海文書には今の旧約聖書から失われたあるいはわざと削除された文書もある旧約聖書完全版と認識しています。

・ポールソロモンの予言

1991年のTV番組で言った日本から現れる世界的指導者。1991年の時点で北日本にいると言う。

・ジーンディクソンの予言

・世界の変革があるとすれば、まず日本になんらかの変化が起こり、それが世界に波及するだろう。 こうして、世界の人々は日本人を畏敬するようになる。 東洋の神秘的思想は壮大なスケールをもって全世界を席巻し、キリスト教世界に非常に大きな変化を与えるだろう

・アインシュタインの言葉

このとき人類は必ず真の平和を求めて
世界の盟主を挙げなければならない時が来るに違いない。
その世界の盟主こそは武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古くかつ尊い家柄でなくてはならない。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。
神が我々人類に日本という国を作って置いてくれたことである

日月神示の予言

1944年画家でもある岡本天明が自動書記で書いたとされるひらがなと漢数字で表された暗号のような文。日付神示によれば北からロシアが日本に攻め入る時が全世界大洗濯のはじまり、これに日本から救世主が出ると書かれてるブログもあるけれど救世主に関しての記述はあちこち見ましたがなさそう。

・聖書の予言

最後の審判のときに偽預言者が何人も現れるとか二人の救世主が現れるが一人は偽物とかがあります。

2.救世主の条件とは

私が妄想する救世主は次のような人物だと思ってます。

・カリスマ性

人の支持が得られないと組織力が大きくなりませんからカリスマ性パラメータは90以上ほしいですね。とカリスマパラメータ5の人間が言ってみる。

・清濁、善悪両方許容できる人。

清だけだとあっという間にハニトラとかにひっかかってしまいますからねえ。どっかのミンス党の人たちみたいに。悪が強くても金とかに負けてしまいますし、悪はより強い悪にやられるのが定め。

・強さがある人

人間一人の力には限界がありますが、脅しに負けない強さがないとすぐやられてしまうし強さがあると敵だった側も見方についてくれる場合があります。

・お金から自由であること。

大きな組織に頼らずとも自分でお金を得るなにかを持っている人。逆にお金で人を動かせる真っ当な人であれば最高。

3.これまで救世主かもしれないと思った人たち

日本第一党の櫻井誠さん。2016年に都知事選挙に立候補したが落選。たしかに選挙戦の時の演説は素晴らしかったのだが力及ばず残念。また日本第一党での議員はまだなし。都知事選の後の選挙には立候補しなくなって久しいですがなにかあったのか心配です。

2012年12月から2013年中くらいまでの安倍首相。この頃の安倍さんは株価もガンガン上げてくれて対外的(中韓)にも強気であり、私にも株価を通じて利益をもたらし、いよいよ本当のリーダーが現れたか?と思われたがその後の増税、海外バラマキ、公務員優遇政策は歴代の為政者と変わらず、私の中では落胆してしまった。

今の天皇家の誰か。ネットに現れる未来人は今の弟君が政治に口出すようになるそうであるがどうなるか。

2062年未来人が2016年熊本地震のときに言っていた、今は言えない人。

4.立花さんは救世主になるだろうか。

立花さんのYOUTUBE視聴しているとわかりますが、透明性があり、善悪を経験し、強さもあり、多くの支持者も集めています。救世主になるかどうか、後続の救世主の先駆けとなるかどうか今だと正直ヒフティーヒフティーといったところですが応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。生意気なことを書いて申し訳ない。言っておきたかった。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大