デジャビューと黄色星人

スポンサーリンク

今は消えてもうみれないのだが、誰かのブログで黄色星人について書かれたものについて誰か知ってる人はいないだろうか。読んだのは2005年くらい。(もしかして世界線移動したから見れないのか)

それによると、地球は黄色星人と黒星人と白星人が争っており、しかも時空を超えた過去介入戦争をしていてすでに7回くらい1900年代前半から2000年代前半を、滅亡、やり直しをしているというのだ。(核戦争やら隕石の衝突やらで原因は色々らしい。)

記憶が曖昧だが、白星人が神や天使のカテゴリー、黒星人がいわゆる悪魔のカテゴリー、そのどちらでもない第3勢力が黄色星人で、黄色星人の頭領がなんと西郷隆盛だという。

なんでいきなり西郷隆盛がでてくるのか不思議だったがすごく印象に残っている。しかも今のタイムラインは西郷隆盛の黄色星人が勝利している状況だという。

地球はもう何回も全滅していてそのたびに魂が過去に戻されてやり直しされているためにデジャビューを感じることが多くなっているということだった。

私の場合仕事上で2回、はっきりしたデジャビュー体験がある。

1回目は装置の不具合の改造でお客の工場に行っていてお客を交えて5人くらいで立って話している場面。あ、これ前にもあった。と感じた。同時に、「こんなゴタゴタしたことを何回も繰り返してるなんて」「てことはまた繰り返すこともあるのか?」、とかなり絶望した覚えがあります。

(不具合対応で苦しい態勢で機械にもぐっているときとか「ちゃーんの仕事は・・・」とか子連れ狼の歌が脳内再生されたりして悲しくなります。父ちゃんほんとはかっこよく仕事したい。でも現実はあまり子供には見せたくない。)

2回目は手動でエアシリンダを上下させていた時、「あ、デジャビュー!」と回りに人がいたけど叫んでしまいました。w

その時そういう話に乗ってくれる人とたまたま一緒だったんでちょっと盛り上がりました。

何回も過去に戻ってもいいんですよ。今の記憶を持ったまま戻れればね。

一説には愛菜ちゃん未来人説があります。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大