FXとはひらめきだ! 勝てるひらめきを誘発する方法

スポンサーリンク

やはりここ2週間、読めないです。ローソク足だと15分足が一番まともな形をしている。いつもだと1時間~8時間足でみるのだが、それだといきなり階段上に動いてしまってるので足描画を確認してからだと動かないところでエントリーになってしまう。まさに個人はめのアルゴで動かされてる感じ。下図のように底値切りさせてうまく往復ビンタ食らうような動かし方をしてくる。逆張りがいいような気もするが今は怖くてできないんだよなあ。最近の動きだと逆にレンジで売り買いする自動シストレがいいかもと考えてます。ブログ書くんでレンタルサーバも契約したことだし。

あ、いつもは一目均衡を使っています。あれこれ試してみたけどシンプルな一目均衡1本だけで他のテクニカル入れるとごちゃごちゃするんで入れません。
201706091時間足
やはり人間がコンピュータに勝つには霊感に頼るのが一番かもしれない

ところで昨日書こうと思って書かなかった私が独自開発したひらめきを促す方法を教えよう。FXや株のチャート見たらそれを過去の自分にテレパシーで送るのだ。気がついた時にやる。これを習慣にする。するとある時ここは上がるとか下がるとかひらめくようになる。それは未来の自分が一生懸命送ってくれた情報をキャッチしたのかもしれないのだ。
私の場合、覚えがあるのは、前に有休とって免許更新へ行く日の朝、まどろんでいるときAUDがそのときの値より5円くらい上がったチャートが浮かんで、右上の含み益表示に3000000超えの数値が出ている夢をみた。さっそく全力買いでエントリすると、この時は勝てました。
だがこのとき全力買いで勝ってしまったがためにその後400万まで上がった含み益を5万にしてしまうことになる。
なんていうか魂が抜けた状態になるよね。

今はもう全力はやりません。

やはりFXは普段は見るだけで勘が働いた時だけ入るのがいい。

投資は自己責任です。当ブログは一切責任を負いません。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大