いつまで経っても叶わない願いを叶えるには

スポンサーリンク

昨日引き離しについて書いたので逆引き寄せについても書いておこう。誰が言い始めたかわからないがここ2.3年でよく見かける説である。
曰く金持ちになりたくて金が入ってくるように念じてるのに全然実現しない。彼氏、彼女が欲しいと念じてるのにいつまでたってもぼっちだ。引き寄せの法則なんて全然役にたたないじゃん。オカルト乙、なんていう場合である。
金が欲しい、恋人がほしい、と念じているということは今はそうではないということ、脳としてはそうではない自分を望んでいるんだなと解釈していつまでもこの状態を持続しようとする。よっていつまでも金がないまま、恋人がいないままの状態は続く。これが逆引き寄せだ、というわかったようなだまされたような解釈である。

じゃあどうしたらいいの?

この場合の対処としてはもう一歩先の自分をまるで実現したかのように想像せよ、となる。例としては、金が入ってきてるのはもう前からで、今も毎日十分に金が入ってきていていろんな物買ったり、行きたいとこも行ったりした。さあ次はなにしようか自分、とか。
ふふ、昔は熱い恋愛したなあ、あのひと、この人、あ、今の人よりよかったかもな。とか、なりたい自分は、なんてもう過去のものさみたいな感じで気が付いたら、寝る前とかに想像するとよいそうな。するとあれよあれよいう間に実現するそうな。
同じような感じで未来の自分になったつもりになり、未来の自分は今望んでいることはもうとっくに実現した後で、すでに実現した昔の自分を思い出す、という方法もある。

逆に昔の失敗した選択した自分にそっちじゃないと念を送りそこの世界線の自分を救ったら今の自分も変わるかな?と昔妄想して過去の自分に念を送っていたことがあります。
でもね、成功してる世界線は失敗してる世界線とブロックで離れて複数の成功、複数の失敗として存在してると思うんですよ。ということで今の世界線の周りをよくしていけば自分も成功の世界線に近づいていくんじゃないかと思うんですよ。まあ今日も2年前に帰れたらあんな失敗しないのになあと思ったばっかです。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大