199式アファメーション・・・なぜ今まで気づかなかった

スポンサーリンク

最近、199式アファメーションを知った。

みなさんは知ってると思いますが、念のため、

アファメーションとは引き寄せのテクニックの一つで、こうありたいとか、自己肯定する文章や言葉を、唱える、心で唱える、聞くなどすることです。

具体的には1910年代頃からアメリカで流行した超有名な言葉として

「私は日々あらゆる面でどんどん良くなっていく」

等があり、これを例えば夜寝る前、朝起きたとき、暇なときに唱えたり、口にださくても脳内で唱えたりすることで潜在意識に自己の行きたい方向をしっかりと刻み込み、己の運面、生活の好転を図ろうとすることです。

はっきりしている意識を顕在意識、無意識に脳でバックグランドで考えてる意識が潜在意識であり、人間が思考する97%が潜在意識で行っており、この潜在意識にしっかりと刻み込めればなりたい自分に必要な情報や行動を脳がオートメーションで集めて動かしてくれるという寸法です。

で、199式ですが、引き寄せ業界ではかなり有名な人みたいで、 ここ のサイトとかが詳しいです。

2chの”初代”引き寄せスレの199番目の書き込みから登場なので199式と呼ばれてる人です。

この人のいいところは

イメージングでなく言葉を唱えることで願望実現をしている。

正直イメージングは私もすごく苦手です。

よく、

”ありありと、実現した時の感情も情景も本当になったように再現して想像して下さい。”

とか願望実現本とかに書かれていますが、これ実に難しいですし、結構疲れます。

199式の特に好きな下りが

「なぜか知らないけど毎月◇◇万入ってくる」というアファメーションです。

ただ「◇◇万稼ぐ」とか「これこれで◇◇万稼ぐ」とかのアファだと
「△△だから無理」と潜在意識が出来ない理由を見つけて抵抗してきますが、
「なぜか知らないけど」と付け加えると潜在意識の抵抗がほとんどないからです。

抵抗が来てもそれでもなぜか知らないけど入って来るんですよ
畳み掛ければおとなしくなります

そしてここ

大きな声を出して肯定的なことを言い続け、否定的な声が同意するまで論破します。

「お金がどこから入ってくる?」そんなのしるか!
とにかくお金はなぜか知らないけど入ってくるのです!!
私の世界では私が法則だ!私が入ってくるといったら入ってくるんだ!!
富は無限であり、私が望んだだけのお金は、なぜか知らないけど勝手に入ってくるのです!!!
私が年収1億以下など絶対に!絶対に!絶対に!!!断固としてあり得ません!
私が年収1億なのは当たり前なんです!!!
100%断固として私は好きなことだけをして1億円が当然であり、それが私の権利なのです!!

より引用

中でも

否定的考え「お金がどこから入ってくる?」

心の返答、「そんなの知るかっ!」

これ、小気味いいです。自分で引き寄せやっていても常に経験した現実から否定的感情が沸いてきますが、「そんなの知るか!」

と思い返すことでスッと胸のつかえがとれました。

そして199さんによれば自身の詳しい金儲けの手法は教えてくれなかったものの、しつこくアファし続けているとやりたいことや行きたいところとかが頭に浮かんできて自分でも楽しんで興味を持って行動して、しらないうちに願望実現されるとのこと。

この辺なかなか信ぴょう性があると思いました。ドーンと宝くじ当たったとかの棚ぼたじゃなくて自分で行動するんだけど頑張るんじゃなくてスーっと行動できてしまっていつの間にやら望んだ状態になっているという感じ。

あ、でも宝くじ作戦で金銭願望実現した人はいるみたいです。

引き寄せの法則簡単すぎワロタwwwやり方教えるからお前らもやってみて

私もよく読んでる不思議ネットより引用

私は今はスマホアプリに自分でアファメーションの文章をいくつか録音して寝る前とか暇なときに聞いて鍛えています。

ちなみにスマホアプリは”PCM録音”を使ってます。正直いいソフトがないです。

なんか音割れ?というか音が2重に聞こえる時があります。機内モードにしておくとましになります。

たまに聞きっぱなしで寝てしまうことがありますが、夢の中でも”私は自分が大好きです”とか聞こえてきて笑えます。

しかし、私はなぜ今まで199式にたどり着けなかったのか。

2008年とか今から9年も前じゃん。当然その頃も2chのオカルト板は毎日のように読んでいましたし、30年前から願望実現の本とか読んでいた私がなぜ?

(記憶をさぐるとうっすら2chで見た記憶があるんですが、その時はどうもスルーしてしまっていたみたいです。)

今頃気づいたということはやっと私にもブレイクスルーの兆しがきたということなのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大