ウルフリックを倒して取り敢えずクリアさせたースカイリム⑥ー

スポンサーリンク

長いことペンディングにしていたスカイリムの戦争クエスト。帝国軍とストームクローク軍のどちらかに加わるかギリギリのところまで進めておいてそのままにしておいた。スカイリムやる上でこういう人は多いと思うが、ついに決心して帝国軍としてこの戦争ミッションを終わらせることにした。これが終われば購入段階での主要クエストは全て終わることになる。

帝国軍に入るかストームクローク軍に入るか迷うところではあるのだが、あちこちのネットで調べてみたところどちらに入っても大勢ではあまり変わりないようである。ただ元々の支配地域のところに新しい勢力が来てしまうと住人のNPCから嫌味を言われるようになる。

そんなわけで元々帝国軍地域のホワイトランを多く使う私としては帝国軍をチョイス。

リッケ特使に話をして帝国軍に加えてもらった。直ぐに戦かと思ったら3,4つのお使いをしなければならなかったがお供の帝国軍兵士がつねに4,5人一緒に行動するためサクサクと進む。

ところが問題発生!

途中で一度シビウス特使に報告する場面で「まてよ、お前を知ってるぞ→牢屋に入れ」とのホワイトランの兵士長にうっかり話しかけてしまった時の会話の流れにしかならず次のミッションへ進めない。「う、またバグで詰んだか」の危機に・・

盗賊ギルドのクエストも半分置いてけぼりなのにふざけんなよと切れることもなく、まあこんなもんだよねと淡々と対処法を調べた。

このスムースにクエストの流れの会話にならない、あるいは話しかけても無視される現象が出たときはネットで調べたところ、一旦離れてあちこちの拠点を転々としてゲーム内時間経たせてから戻ると進むことがあるとのことだった。

ここで私がとった行動としてまず帝国軍に入った時に”ソリチュードの鍛冶屋から武具、防具一式受け取る”のオプションクエストをやってなかったので一応済ませて後各街を回って一通り宝石や薬売って回ったあともう一度シビウス特使に話に行ってみたがやはり「牢屋へ入れ」との流れに・・前はここで賄賂払って一度会話を終了させた後もう一度話しかけても同じ流れになっていたが、ここはもうやれること全部やってみようと思い、選択肢を全部試してみようと思い一番上の「自分は銃士だ(ギツドの者だかもしれない)それが賞金を精算する理由にならないか」で一回会話を終わらせた後、もう一度話しかけたらあっさり戦争クエスト継続のセリフ「○○へ行け」が出てほっと胸をなでおろした。(いやまじで)

死霊動かす時や鍵開ける時も何回かやるとうまく行ったりするのでうまく行ったり行かなかったりのなんらかの乱数があるのかもしれない。

さて最初のおつかい終わらせるといよいよ「ホワイトランの戦い」とでてやっと戦争らしくなってくる。

敵はトレビシェット(映画キングダムオブヘブンで美しく映像化されてます)でも使っているのだろうか燃えた岩石をドカドカホワイトランに打ち込んで来ます。

この最初の戦いはホワイトランの防衛戦でしたが既にレベル67に達してほぼ無敵になっていた私はあっけなく終了。

この後すぐ敵の居城ウインドヘルムへ攻め込むのかと思ったらあちこちの砦を落としにいかなければいけないとリッケ特使に言われる。

えーい面倒だと思った私はさっさとウルフリック始末しに一人でウインドヘルムに乗り込んだらここはやっぱりスカイリムのシーケンシャルに合わないらしくウルフリックとその取り巻き達全員不死状態。ウルフリックは強力なぶっ飛ばしシャウト使ってくるし話にならなかった・・撤退。。手順通りやります。

そしていくつか砦を落とした後にいよいよみんなでウインドヘルムへ

ここでは戦槌を持っていくことをおすすめします。敵が作っている木の妨害を戦槌で壊しながら進む必要があるからです。まあなにもしなくても敵を倒していけばお仲間が道を作ってくれるのではありますが。

そして一人で乗り込んだ時にはあれほど強くて死ななかったウルフリックもあっという間にダウン。強力なシャウトも出してこなかった。。自分でトドメをさすかどうか聞かれますが出だしの斬首台仲間でもある私が送ってやりました。

ウルフリック戦直後はウインドヘルムは荒れ果てていますが時間経過後に戻ってみると

ウルフリック亡き後のウインドヘルムは代わりの帝国軍の首長が任命されて私はここでやっとウインドヘルム内に自宅(ヒジュリム)を購入することができました。

取り敢えず初期購入状態での主要クエストはこれにて終了。

気になっていたセラーナと旅するクエストのダウンロードコンテンツ「ドーンガード」を2600円でPSPストアから購入しました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大