世界線移動 運命の変わり目 起こる現象(FX関連も)

スポンサーリンク

運命の変わり目に起こる現象として言われていることで共通しているのはやたら眠くなる、数字のゾロ目をよく目にするようになる、今まで気づかなかったことに気付く、やろうと思っていたのに出来ていなかったことができるようになる、それと好転の前に膿出しとしての不運状態になる、等がある。

自分の場合、始まりは2015の年明けすぐだった。これは色々思い出して結論としては2015年1月中旬のAUDのチャートを見ながら映画キックアス1を見ていた時だと言える。(その頃はキックアス1はツタヤの独占レンタルだったためにそのためにTカード会員になった。今はゲオでもやっと借りれるようになっている。)その時5万円程益が乗っていたが迷った末放置したら3日後くらいに6万円のロスカットでクローズになった。それまでは割と当てていたがその後株もFXも全てのエントリーがやることなすこと裏目に出て全くの逆神になってしまった。ほんとに気持ちいいくらい逆に動いて連続ロスカの嵐だったよ。仕事でも海外に行って事件にまきこまれそうになったり、目に見えて運が悪くなった。

慌てて大きな神社でお祓いしたりしたがなんだかんだ2年くらい運が低迷した、鬱がぶり返したりもした。(鬱話は長くなるから今後どこかで詳しく書こう。)

ただ最近上記の運の変わり目現象がいくつか出たんでだんだん脱してきたかなと思う。一番大きいのは今売れてる”うつヌケ”という本の中にあった自分を好きになる方法をやるようになって気持ち的によくなってきたと思えるから。霧が晴れるっていうのがー解ります。何よりやりたいと思いながら踏み切れずにいたブログもこうして書いている。

いつも見ているHPも変わってきた。レンタルビデオ屋でいつか借りようと思っていたがなぜか心にブレーキがかかってずっと手を出せずにいた ”みんなエスパーだよ”を借りて見れた。YOUTUBEとかだときわどいシーンばかりでなにか嫌だったのだが、これ思っていたのと違ってかなりの青春ドラマだったわw。(今までは親の教育のせいかやらしいものに触りたくない無意識が働いていたのかな。)今自分は世界線を移動中だと思う。

(ちなみにAUDロスカットの後、2015/1月にはスイスフランショックもあって、その始まりもほぼ偶然だがスマホで見ていた。家でご飯食いながらスマホでみてたら午後6時か7時くらいにいきなりドル円が急角度で落下していったがスイスフラン/円は一気に10円位急上昇していた。スイスフラン/円はその1年前位によく売りで入っていたのだがスイス中銀がスイス高は積極的に阻止する、宣言したんでロスカされてからもう手を出していなかった。しかし2015/1にもう支えられないとスイス中銀がギブアップして一気に動いたのだった。こんなことがあるんだなと思った。みずほ銀行のジェイコブ株誤発注事件の時も偶然その日有休とってて見てたんだよな。しかしただ見てただけ。。)

多分2015にも世界線移動したんだと思う。スイスフランショックのないソフトランディングしてる世界線もあるはずだ。それとこの世界線はどちらかというと2062年の世界線よりも2058年原田氏の世界線に近いのではないかと思っている。(2062や2058年原田氏のところはググって下さい)

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大