Arrows M04 のいいところも悪いところも語る

スポンサーリンク

2018/11/1更新

私のスマホはMVNOのIIJで契約している。

どうも外国製のスマホは使う気にならず富士通のARROWS M01 を前に使っていて、今年後継機のARROWS M04が出たので買い換えたのであるが、1か月ほど使ったのでこれから買おうとする方のために私なりの感想を書こう。細かいスペックとかでなくて私個人の気になったところです。

画像引用:富士通様HP
頑丈性

最終的にこれがarrows M04買うときの決め手になったのだが、米軍MIL規格に準じた頑丈性、1mからコンクリに落とす実験をしてOKだったそうな。

事実私も着替えるときに高さ1.8mほどのロッカーの上に一回スマホ置くのだが、床に落としたことが2回ほどあったが大丈夫だった。

これはarrows M02 のときに30cmから落としただけで液晶になにも映らなくなったというネットの書き込み何度も見かけたので会社として重くみて対策してきたんだと思う。

内部ストレージ量

16GBだ。実感としては少ない。まずデフォルトの段階で7~8G程すでにプリインストアプリ等で食われており、正味7GBくらいしか使えない。

外部スレージ量

現在はアマゾンで買ったサンディスク製の9000円の200GBのマイクロSDを入れている。

全く問題なかった。このサンディスクって実はすごく安い。最初ビックカメラで買おうとしたら他メーカーで200GBだと4万円くらいしてた。破格の安さだった。

そしてM01から変わったこととしてカメラデータの記録先もSDカードにできるので少ない内部ストレージが圧迫されることはない。

200Gはアイホンにも対抗できる量だ。困ることはないだろう。

TV受信

TVはほぼ問題なく見れる。ドラマをリアルタイムで見たいときとか電車でもよく見れるので重宝している。前のガラケー時代のワンセグTVと比べるとかなり映りがよくなっている。

ボタン配置

なぜ、右下横に電源ボタンと音量ボタンを配置してしまったのか?使いずらいです。

電源ボタンついつい押してしまって画面が閉じてしまう。

前の左上横のほうが絶対によかった。欲をいえば電源ボタンは上にしてくれ。

なんにもわかってないお偉いさんが思い付きでドヤ顔で右下ならすぐ電源オンできるぞって決めて逆らえない実務者がイエスと言ってしまったんだろう。

すぐ電源オンできるってことはすぐ間違ってoffしちゃうってことなんだけどねえ。

スワイプでアプリ起動

画面みている時に画面の右下から左上にスワイプするとアプリランチャーがでてきて素早くアプリを起動できる。デフォルトだとなぞってコピーとキャプメモというのが入っている。

このキャプメモは今現在のスマホ画面をコピーした上に手書きでコメント等を書いてコピーまたはメールで飛ばすというこりゃ便利?なアプリであるのだが。。

先日電源を入れたままポケットに入れていたら勝手に起動して連射で30枚くらいスマホ画面がコピーされてダウンロードされていた。そしてこのコピー画像の場所がなかなか見つからなくて削除するのに苦労したよ。

場所はksfilemanagerを開いて内部ストレージの下pictures下Screenshots下にあるので右上複数選択でfileを選択して消した。

まあポッケに入れるときは電源切るのを習慣付けないとな。

VRとしての利用に難あり!

今回一番買って後悔したのがここだ。そしてこの記事を書こうと思ったきっかけでもある。

DMMのVR最新動画が再生できない。半年、1年前くらいのVR動画は再生できるが、最新のより高精細になったやつがダメだ!おれの千円とガッカリ感どうしてくれるんだよ。

よくよくDMMのヘルプみると富士通、Huawei,Asus,MOTOROLA,京セラ、SHARPのスマホでのVR動画は動作保証外となっていた。っておいおいほぼ全滅じゃないかよ。DMMさんよー。

2017/9月現在この再生できない問題ではDMMも機種の問題の一点張りで解決の糸口はないようです。

とはいっても前は対応できなかったPSVRにも対応するとかの改善はしてたのでDMMに期待するしかない。

あーやっぱりソニーのエクスペリア買ったほうが良かったかー、1万円安い上にメモリも3Gだったしなー。

防水や対衝撃で選んでしまったというかM01を使っていた義理で選んだのは間違いだったかも。

DMMがソニーとの協定でソニー以外のスマホには動作させなくてソニー製をかわせる陰謀ならどうしよう。

と、今までは見れなかったが・・

2018/11/1 1か月くらい前に久しぶりに見れなかったVRソフトみたら・・

<<<<< 見れるようになっていた! >>>>>

DMMさんのほうでスマホのスペックに合わせて適度にデータ量を抑えたバージョンを配信してくれるようになり、以前買ったソフトが無駄にならずにすみました。(^^)

やればできるじゃないかDMM。

ただARROWS M04 だとスマホ単体のROMが少ないのでダウンロードしてメモリ使ってしまうとなにもできなくなってしまうのでストリーミング視聴にならざるを得ないのですが、///いやーすごいっす。///。VR+バイノーラル録音の威力はすごい。むくむくしちゃう。

さらにテスト用無料VRソフトもつけてくれるようになったので安心して買える。2本追加で買ってしまったよ。

僕はアマゾンに対抗しうる日本企業はDMMしかないと思ってます。ただ残念なことに上場してないんですね。第2のヤフー株のようになれると思うんですが。

富士通 SIMフリースマートフォン arrows M04(ホワイト)【日本正規代理店品】 FARM06302
富士通
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大