鬱で休職した時の体験談9(復職前)—–鬱関連⑪

スポンサーリンク

この記事は鬱で休職した時の話8(認知行動療法100回)-----鬱関連⑩からの続きです。

休職半ばでの資格試験終えると暇になり、さらに割と元気になってきました。

(といっても通常状態からみるとまだマイナスメンタルなんですが。。)

ここで前々からやろうとしていて全く進んでいなかった昔のカセットテープのmp3データ化作業に没頭してました。

アマゾンで中国製のカセットをデータ化するためのプレーヤー買いました。

これの一つ二つ前のやつでもっと全然しょぼいやつでした。

USBでパソコンとつないで専用ソフトで昔のカセット音源をmp3、wma化できます

この頃はまだアマゾンで電化製品は買ってはいけないといわれてた頃で、

これが来てすぐ中でカラカラ音がしてて、もう最初から部品が外れてるんですね。(^_^;

けど幸いなことに使えるやつに交換に応じてくれました。(当たり前か(^^)

昔のカセットはリアルタイムに流しながらでないとmp3にできないのでパソコンの前に昼11時くらいから張り付いて、

なーんか仕事してるなーおれ♡

みたいな気になってうしろめたくなくなるのですが、午後4時くらいに子供が幼稚園から帰ってくると、こんなパパでごめん。とまた悲しい気持ちに・・

昔のカセット音源聞いてると元気だった高校生あたりの自分を思い出してノスタルジー。

「こんなことになるとはつゆほども思ってなかった高校生の自分」

3週間くらいかけて500本くらいあったカセットをデータ化しました。

ラジオからの音源は今ではもうyou tubeにも載ってないものも結構あって貴重です。

が、今考えるとあの時こそブログ開始するチャンスだった。なにやってんだもう。

そして平日を自由に使える今こそ安い平日旅行に行かねばと思い、これまた以前にムーに乗せられてかった金函玉鏡の玉埋め術も兼ねて無理して近場に家族旅行で1泊してきました。

金函玉鏡は奇門遁甲のような方位取りの方法で下の本買いました。

僕は上の本の他に1万5千円で玉埋めに使う鉄球もムーに掲載されたところから買っていたのですがこの時まで3年ほど寝かしていました。

\(^o^)/

いい方位に行って願い事を書いた紙と一緒に埋めてくると運気が上がり、願望成就するという玉埋め法。。。。

たしか「FXでガンガン儲かりたい」みたいなことを書いたのですがハハハ・・・はぁ

(ムーに宣伝が載ってる怪しい商品は他にも色々買ってます。後でブログに書きましょう)

しかし、この旅行はよかった。なんかほっこりした。帰りに近くのスーパーで買い物して車に戻るときに下の子(当時3歳)が

今日は面白かったよ♡

と言ってくれて涙でそうになりましたよ。

 3歳・・心からの言葉・・

復職1週間前には、くそまじめな私は会社の前まで行って帰るという通勤シミュレーションもやりました。

当時2chの「近々復職する人」とか熱心に見てましたが、復職する初日には菓子折り持って行って挨拶とお詫びに回ったなんて人もいましたが私はもう会社はいわば鬱の元凶でもあったんでそんなことに無駄な金は一切つかいませんでしたし、特に回りに挨拶にもいきませんでした。

復職初日から3日目くらいはすこしどきどきしましたが会社にいる人から見れば休んでいた3か月なんて一瞬なんで回りの人たちはほぼ普通な感じでしたね。社内でも人格のいい人は「大丈夫?」とか言ってきてくれましたが大抵はもう何事もなかったかのような扱いでした。

なんでこのブログ見て近々復職控えている人もぜーん全気にする必要はありません。人間なんて他人のことはほとんど気にかけてないもんです。

自分の中では「お前らはトイレの水を流す回数で悩んだりしたことないだろうなー」とか思ってました。

鬱で休職した時の体験談10(時短勤務からの復職)---鬱関連⑫

へと続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大