株とかFXとか

スポンサーリンク

株は電話取引時代も含めると20年以上、FXは10年くらいやってるだろうか。FXは10000通貨単位で300円、往復600円の時代から始めた。今はないオリックスFXである。それから比べたら今はいい時代になった。でも多分通算では400万円くらいやられてると思う。

株はなぜヤフーを買っておかなかったのかと時々思い出す。日活買って倒産して100万近くなくなるとか長谷工でも50万くらいなくなった。ちなみにブログを始めた時の心境は株を始めた時に似ている。怖いもの知らずで冒険に出発するようなそんな感じ。

最近になって10年くらい前に2chで言われてたことが身に染みてわかるようになった。曰く株は逆張り、FXは順張り、株は買ったら忘れろ。FXは通常、見(けん)だけにしてキャッシュポジション上げておいてここぞという時に飛び乗れ。同友館発行の株本(林輝太郎さんとかの本)によく書いてあった、「根っこから考え方を変えろ」とかをほんとに最近になってわかるようになった。というのは勝つ取引の時はもうオートでスマホいじってエントリーしてる。まるで作業するように淡々と。

逆に色々考えて皮算用してインするときはよく刈られている。ちなみに今年のFXや株の動きはなんか今までと違う。いよいよ時代のリワインドが始まっているのではないかと思う。2020年まではイケイケでいいのではないかと思う。そして2020年前後からこの閉塞した日本がどんどん変わる、そんな世界線に私は移行していくであろう。

しかし今年はセルインメイないな。FXは難しいすごく厭らしい動きをする。2ch情報ではアルゴのせいだというが。。

このブログで株やFXの予想するかもしれませんが投資は自己責任です。私は責任を負いません。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大