日馬富士報道、うんざり。どうでもいい。

スポンサーリンク

今朝のことである。テレビは民放のほぼ全局で日馬富士の暴行事件報道していた。

もううんざりだったのであちこち回す。

テレ東は違っていたがやっていたのは朝鮮ドラマ。( ゜Д゜)朝からかー

いい加減にしてほしい。もう1か月ぐらい朝から晩まで相撲、相撲、誰得なんだよ。そもそも相撲自体に関心ある人って3%くらいと違うのかい?本当にこれで視聴率とれてると思ってるんだろうか。一応街頭インタビューらしきものも流してるが、まあ仕込み臭い。てかプロの人。プロの人のセリフの「日馬富士が引退して残念だ」とかそんなインタビューを並べて、今度は障害事件の容疑者を擁護する洗脳偏向報道をするんでさらにうんざりした。

鳥取警察も動いている刑事事件なんですよ。(鳥取といえば竹島は鳥取県に属しており、ここでも特ア問題になぜかからむ)

後はデンモクで殴ったとか瓶で殴ったとかへんてこなミスリード報道だ。

だれが考えても本当の問題は八百長やるやらないで揉めた問題なのにそこには触れない。

謎の相撲偏重報道の理由を考えてみた
  1. 裏で国民に知らせたくなにかが進行している。
  2. 炎上商法で相撲協会とマスコミが連携している。
  3. テレビ局に金がなくなってお手軽なこの問題しか扱えない。

このくらいしか思いつかないが特に1に関してはこういう時はなぜかマスコミはさらっとだが断片は報道するものだ。

・最近日本海側に相次いで朝鮮の木造船が漂着しているという。

・乗員は全員死んでいたり、あるいは数人は生存していて救助、保護されたりしてるという。

・北朝鮮からの難民だと報道したり、あるいはただ漂着したとしか報道しない。

この中で生存していた人はどこへ行ってるんですかねえ。一般人なのか工作員なのか、強制送還されたのか特別永住権与えてしまったのか、どこかの施設で管理されているのか。

つい一昨日ロフテッド軌道での北朝鮮ミサイル打ち上げ報道があり、本日2017/11/30 12:30からのいつもの北朝鮮おばさんアナウンサーの重大発表は「ICBMの開発に成功した!」という予想どうりの発表。

(ドル円はこのミサイルでまた上昇気流に乗りましたよ。9月頃の水爆の時と同じだ。面白いねえ。)

今年の年末年始で極東アジア有事の噂もいよいよ実現かもしれない。

そうは言っても最悪でも少しの紛争程度で終わるだろう。まだ各国の準備が全然整ってないと思える。まあ国単位で考えるのは間違ってるのだが。

誰が見ても八百長問題がからんでるいるがそれを言わないのは、グローバル的に八百長をしていることの暗喩なのかもしれない。一連の相撲暴行事件報道の流れの暗示としてC国がKorC国になにかをするのかもしれない。

昔からのフリメ本では彼らはなぜか陰謀の一部分は表に出して楽しむ癖があるとのことだ。

しかし、ほんとテレビつまんなくなった。どの局もひな壇タレントで内輪話ばっかり。タレントがなに買おうがなに食おうがまったく興味沸かないし。

最近はテレビで顔と名前売ってネットで稼ぐのが本筋になりつつあると見える。店頭で現物確認してアマゾンで注文みたいな。

ぶっちゃけ1PV1円くらいの価値あるから100万フォロアーいるタレントさんとかブログだけで月1000万円は稼ぎだすだろうしな。

それと最近雨や曇りばっかりなのだが局も金がないのか雨の日の強行ロケで画面が暗いのが多い。今テレビとネットの比重は1:1くらいになってるんではないだろうか。

そんなこんなで、

私の運命不安定月11月が無事終わろうとしている。そこはよかった。55000円が身代わりになってくれたのだろう。(無事ではなかった。)

アファメーションの成果はまだ某ネットフリマでの売れ行きが少し上がったくらいだ。(一仕事100円の収入だが)

ここまで読んでくださった方どうもありがとうございました。投資は自己責任で。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大