仕事が忙しくなるとFXで負けるわけ

スポンサーリンク

私は仕事がうまくいってるときとか忙しい時FXで負けがこむという現象に長いこと悩まされてきた。

結果残業代で稼いだ分をFXや株で溶かしてしまうということを度々繰り返してきた。逆に仕事で嫌なことがあるときは不思議とFXは勝てる。

この現象、運の平準化作用なのではないかと思ってきた。金儲けの分量枠が決まっていて分量以上の金は儲けることができないのではないか、逆に儲けてしまうと別の不運なことが起こるのではないかと思ってきた。

しかし最近ある2点のことに気づいた。

1点は

これって単に脳のリソースの問題なのではないだろうかと。つまりFXで勝てている時はFXに対して脳がフル回転しているために仕事での細かい気付きや配慮なんかが欠けてしまい結果自ら自滅やトラブルを引き込んでいるのではないだろうかと。逆に仕事がうまく行ってる時というのは脳が仕事に関する人間関係の配慮なんかも細かく対応できているから嫌なことが起きなくなっているのではないだろうか、そしてFXに配分するリソースが欠けてしまい、下手くそ適当、ほったらかしトレードになってしまって負けてしまってるのはないか。

もう1点は

最近メンタリストDaiGoのYOUTUBE見ていて彼が言っていたのだが”脳はストレスが加わると思考能力が低下する”のだそうだ。つまり納期に追われて仕事が忙しくなるとストレスがたまり、残業代は出るけどトレードはおろそかになって損失の連続になる。ああまるでパチンコ中毒者のようだ。

対策として2点考えた。

1点は

仕事が忙しい、トラブってきたらトレードは全て休む。昔から”休みを上手に使えるのが真の相場師”というではないか。

しかし・・・ポジポジ病の私にとってこれが死ぬほど難しい。ストレスが貯まるとついついストレス解消でポジってしまう。会社のトイレでポチッとな。。これを読んでいる数少ない皆さんの中にもわかっちゃいるけどやめられないポジポジ病の人はいるだろう。

そこでだ、そんなポジポジ病の人にも使える手を教えてあげましょう。

ぶっちゃけ勝ってる人のミラトレ、これです。ツイッターで”FX ミラトレ”なんかで検索すると親切にほぼリアルタイムにエントリー離隔のタイミングをさらしてくれている人がいます。どうしていいかわからない時、仕事で忙しくてあまり分析できない時、エキスパートの手を借りましょう。少なくとも大負けはしなくなります。今の個人的なおすすめは”アキラ@億トレーダー”さんですね。私の見込みと似たタイミングで指示してくれて結構勝ちをもたらしてくれるのでほんと感謝してます。彼はメディアに打って出る予定があるそうです。なんか株で有名なcisさんが上昇していた頃に似ている気がします。私はcisさんがまだ資産1000万くらいで2chに細かく手口をさらしていたころずっと見ていたんですがなんでこんなに差がついてしまったのか・・一緒にUFJをバカ買いしておけばよかった・・

あ、投資は自己責任です。これを読んで投資で損害を被る人がいても関知しません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大