嫌なことや人を引き離す方法を解説。脳はないということを認識できない。

スポンサーリンク

引き寄せの方法はあちこちで議論されているので引き離しの方法をまとめてみたいと思う。といっても2chかどこかで読んだものをまとめたものです。
いわゆるいやな物、人を遠ざける方法である。

いやなこととか嫌な人物って思い出したくもないけどちょっとしたことでモヤモヤと嫌だなーとかって考えてませんか?嫌な人ってクセの強いやつが多いから存在感も強いですしね。

だけどこれよくないんです。なぜなら潜在意識下の脳はある、ないということを認識できないらしく、認識できるのはその人がなにを思っているかということだけ。

すると逆にモヤモヤ考え続けていると脳はこれだけ思ってるってことは引き寄せたいんだなと勘違いして逆にそいつとの縁を離れなくしてしまうそうな。

いわゆる逆引き寄せになってしまう。

よってなにかを自分から遠ざけたい場合は脳が思い出さないようにすることが肝要になってくる。下記はそういうやり方である。勿論超常的なものも作用しているかもしれない。尚下記のことは人にみられないようにしよう。変な人と思われること請け合いだ。

スポンサーリンク

1.塩まじない(みなさんご存じだと思います)

やり方:紙に遠ざけたい人間(物、事柄等なんでも)の名前を書いて塩をふりかけて燃やす。燃えカスはトイレに流している。
燃やしたりとかできないよという場合はトイレットペーパーに書いて塩かけて丸めてトイレに流してしまう。 紙は3センチ四方くらいに切ったテッシュペーパーにマッキーで書いている。100円ショップで買ってきた調理ステンレス用パンの上で燃やしている。トイレットペーパーに書いてトイレに流すのは簡易的に済ませたい時。これやると腹がすっとして心から引き離される気がする。
尚、火には十分に気を付けてください。火事になっても責任は持ちません。また煙だしすぎて警報機作動させないようにしてください。塩は振りすぎると燃えにくくて煙が多くでます。(前にガラスポット沸騰させてうっかりそのままにしてしまい、空焚き状態にして樹脂の部分から白煙もくもくさせてしまったことがあった。あの時はセーフだったが)

↓このようなトレーで燃やしてます。

2.宇宙の彼方で消滅する想像

やり方:嫌な人(事柄)が頭に思い浮かんだら、箱に詰めて宇宙の彼方に放り投げて盛大に爆発して消え去ってしまう様を想像する。自分はレーザー当てて破壊する様とかを思い浮かべています。ちなみに初期のスターウオーズの爆発シーンはエアブラシ職人による写実的アニメだ。爆発シーンの見本だ。きれいに消え去るとこれも胸がスットします。

3.パチンと叩いて消すイメージ法

やり方:いやな事をはるか上から見下ろすようなイメージをする。下のほうで小さくワーワーケタケタ騒いでるようなイメージ。それを手のひらでスっとすくい上げてパチンと拍手するように叩いて消え去ってしまう様をイメージする。この後草原できれいな空気をすうようなイメージして深呼吸する。そうすると胸がなんだかスッとして嫌なことが遠ざかった感じになります。

代表的なものは以上。ほかにも嫌なものを遠ざける方法とかでググればたくさん出てきます。
脳はないということを認識できない←これ読んだ時すこし衝撃だった。これだから人類は0(ゼロ)の発見に時間かかったのかもしれない。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大