2019.01.03為替FXが急激な円高で急落、この大変動に強いFX業者はどこだったか比較・・意外でした。

本文上レスポンシブ広告

今朝11:00くらいに目が覚めて何気にFXの値動きを見てみたら・・これはびっくり大変動。すわまたミサイルでも発射されたかとネット検索してみるとアップルが20年ぶりの業績下降の警告を発したのが発端とのことだった。アップルショックとか後で命名されるのでしょうか。

今回の急落、非常にショックを受けた方、まだショックから立ち直れていない方もおられることでしょう。私が使っているGMO証券でのチャートを確認してみるとドル円ではなんと20分で2.5円落下している。

その前の日1月2日、109.5円付近まで下落していて110円も割ったことだし達成感で1月3日は上げるだろうなあとぼんやり思いながら寝たが、起きてみたらさらなる追撃売りをかけられていた!

正直これ日本の個人トレーダー狙い撃ちの奇襲攻撃ではないですかね。5chやツイッター巡回したところ朝の約1時間の急落ドラマで2000万円やられた方や2018年に儲けた分の税金も払わなきゃいけないのにFXで2018年の儲けを全て吐き出した上にマイナス追い証、それも100万単位で発生して途方に暮れている方たちがおられました。

かくゆう私目もAUD/JPNの買い玉がきれいになくなっており、サクッと5万円くらいいかれておりました。(  ゚ ▽ ゚ ;)なかなか幸先悪い2019のスタートとなりました。

OCOでかならずストップロスをかけることだけはしておりましたので幸い退場まで追い込まれることはなく、またメイン玉は塩漬けのEUR/USDの売り玉でこれはしけの海に潜る潜水艦のようにクロス円の嵐にも影響は軽微でした。こういうところ、クロス円だけ揺さぶってくるところも今回の暴落は作為的なものを感じます。

で、今回この記事を書くにあたり、問題の1.3モーニングショックの場面で私が入会している各FX取り扱い業者ではどのような値動きになっているか一応ざっと調べてみました。下に一気に各社の5分足チャート並べてみますね

まず私のメイン業者GMO証券のFX



次にヒロセのライオンFX

次にマネックスのFX

次にSBI証券のFX

最後にクリック365上の値動き(これはクリック365使えるどこの業者も同じですがチャートは岡三証券のツールのものです)

並べてみると下値の突っ込み値に違いがあるのがわかると思いますがこれは各証券会社共ヘッジしきれないために防衛的に値動きが荒くなった時は自動的にスプレッドが広がる設定になっているため決済値がスプレッド分下に動いてしまっているためです。この中ではヒロセ通商ライオンFXが104.297というかなり低い値で決済されています。

その点GMO証券はこの中では高い値で戻っていってます。105.8円付近

SBI証券はその中間105円を若干下回ったところが最安値。これは意外とまっとうな設定です。合格圏。

SBI FX

下への突っ込み値が大きければ大きいほど証拠金に余裕があっても一瞬でも規定維持率下回れば、ロスカットされてしまいます。つまりロスカットされた時の被害額もそれだけ大きくなります。そうしてロスカットされた分のお金は店頭FXであればほぼ業者の利益となって吸収されていきます。・・

すなわちこういった急変動時にもスプレッド広げないで持ちこたえられる業者は良心的と言えるでしょう。

しかしこの最安値だけで見るとあら意外、取引所取引のクリック365は106.175という一番高い値で踏みとどまりました。複数社の決済提示値からのレートの一番いいところだけをとって採用するといううたい文句は伊達ではないです。取引所FXの真価が発揮されています。信頼性という面では(この中では)一番だといえるでしょう。これのおかげでなんとか強制ロスカットを免れて一息つけた方もおられるのではないでしょうか。他社の最安値と比べ2円近く強制ロスカの判定値が違うのは大きなアドバンテージです。

ただ取引時間が他の店頭FXの場合は基本24時間なのに対してクリック365は朝6:55~7:55までは取引所が閉まっていて今回開いた時にはもう暴落の真っ最中だったために大きく窓開けして107円からの取引値スタートとなってしまっています。そのためこの空白の値段帯に逆指値していても強制的に107円付近での損切にされてしまいました。FXはいかに他者に損切させるかのゲームだとは言いますが、こういう稼働していない時間帯に仕掛けてきて日本の個人トレーダーの損切幅の最大化をねらってくるあたり今回の暴落は本当に巧妙です。。

結局総合的に検証するとやはり幾多の証券会社渡り歩いてきた私が行きついたGMO証券のFXは今回の暴落においても最小レベルのスプレッド拡大に収まり、またとっさの値動きにも追従できているおすすめのFX業者だと思います。

雇用統計等の為替指標で上下に振られる時も割とスプレッドは広がりません。

ただ雇用統計の時はバイナリオプションだけは参加したくないほどスプ広げてますね。

(バイナリオプションは為替取引の別形態です。FXの本口座とは別口座で運用します。)

もちろんクリック365にも対応しております。


最後まで読んでいただきありがとうございました。※投資は自己責任です。