予知夢体験

スポンサーリンク

予知夢とか未来予知とかは経験した人でないと信じられないだろうと思う。2chの予知レスとかほぼ100%当たらないし。
また、よくその場面に出くわしてから、「あーこれは前に夢で見たことあるわ」てなこともあるが、これはこれで不思議体験なのだが、時期が過ぎてからそれは予知してましたって言われてもふーん、みたいな感じで意味がない。もっと早く言えよ、てなもんだ。

予知夢は起きた時、夢を覚えていてこれは予知夢じゃないか?と思えて初めて意味がある。
私が記憶しているところだとまず高校生の時、明らかにグループが違う人間となぜか紙に升目書いて消しゴムで消しながら書き込んでやる形式の将棋をしている場面があった。しかも相手は普段将棋なんか全然やりそうもないチャラぽい人間である。
でも起きた時、んーなんで彼と?不思議だ?と妙に記憶に残った。
それから1週間後くらいした頃、理科室への教室移動でその彼が私に紙を見せてきて次どうしたらいいと思う?とか進行途中の紙将棋を見せてきたのだった。(まあでもこれはあまり意味がないタイプの予知夢でした。)

次は結婚して1年後くらいだったか、夜中に起きた時覚えていた夢なのだが、
「後部が特徴あるジャガーっぽい車が止まり、車には自分と隣の席に奥さん、車からまず自分が余裕っぽく降りてきて、次に子供が二人降りて、下の子は降りた後パーっと走り出した。」という夢。起きてからああ、これは未来の自分だ、子供が二人生まれるのかとなぜか確信した。その時はまだ子供はおらず、夢の中だと上の子は12歳くらいだったので結構先の話かなと思った。でも外車買う趣味も金もないし、なんでジャガーなんだ?と思った。

でもこの夢、この後結構自分を支えてくれた。というのは夢の中で自分はそんなに悪くない感じだったから。その後何度かかなりつらい時があって、そういう時は未来がどうなるかわからなくて不安なのだが、でもあそこまでいけば今のつらい状態からは解放されるだろうし、自分も亡くなりははしないんだよなあ、と思うと少しおちつくことができた。
今でもつらいとき、不安なときはまあでも1年後にはなんとかなってるだろうと未来を少し想像して気を落ち着かせている。
その後子供は予知夢通りの性別通り二人できたが、ジャガーを変えるほどの収入はなかった。

で、3年程前にこの予知夢が少し形を変えて実現しました。北海道をレンタカーで数泊旅行したときだ。レンタカーはマツダだったのだが、最終日、高速のパーキングに入って駐車場に止めた時、隣にジャガーが入ってきた。そしてほぼこの夢の通りのシーンが起きた。ただ乗っていた車と隣の車という違いはあったが。

あーでも実現してしまうと逆に未来の手がかりがなくなってしまった。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大