青春ドラマシリーズ 2/2

スポンサーリンク

この記事は

日本TVの青春ドラマシリーズ 1/2

からの続きです。

「ゆうひが丘の総理大臣」


NTV青春ドラマシリーズの総決算的作品。

このドラマになると生徒はもう部活はやってなくて、ちょっと不良グループみたいな感じの生徒達と中村雅俊(ソーリ)との絡みがストーリーの中心になってきます。サッカーやラグビー絡めたほうがストーリーは作りやすかっただろうと思いますが、逆に人間ドラマ要素がでててよかったです。(結構ダメ人間好きなんだよなあ)

井上純一(柴田)を中心にしたグループは学校終わるとブラブラ街のゲームセンターとかで遊んだりしてしばしば問題起こしますが、ソーリも一緒になってバカをやるっていうのがコンセプト。当時はかなり革新的です。

柴田はよくバイクに乗ってました。柴田って苗字聞くとどうしても一番に思い浮かべてしまうのがゆうひが丘の柴田です。

毎回のストーリーは

 コミカルなタッチで開幕→
誰かが問題起こす→
ソーリと仲間が走り回ったり泣いたり、殴ったり等してなんやかんや落ち付く→
最後のほうでみんなでワイワイ→
エンディングポエム(俺たちの旅から引き継ぎの手法)
大体こんなパターンです。
キャストも豪華です。
かなり金かけたドラマだったと思います。
前述の井上純一はジャニーズだし、マドンナは由美かおる(水戸黄門のお風呂で有名)、ど真ん中から継続の藤谷美和子、優等生役で斎藤とも子、当時絶頂だった草川佑馬、後に浜田雅功の奥さんになる小川菜摘、トップアイドル岡田奈々、かなり売れっ子になっていた樹木希林、そして北川真弓役の

青春シリーズ中トップのかわいさです。アイドルとして歌も歌ってました。優子ちゃんが前面にでる回は少ないのですが何度も見返してしまいます。藤谷美和子は当然として斎藤とも子がいいなんて人もいますがまあ北村優子が一番でしょうね。
最後のシリーズが
「あさひが丘の大統領」

 太陽にほえろのスニーカー刑事役だった宮内淳が先生役です。
この作品では生徒は部活(ラグビー)もやってます。前作でクレームいただいたんでしょうか。
 ここまで学校ものと言えば青春ドラマシリーズ、で春を謳歌していましたが
3年B組金八先生 という強敵が立ちはだかります
 現実問題を取り扱い、キャラもストーリーも生々しい金八を前に、夢から覚めるように青春ドラマシリーズは視聴率をなくして閉幕するのでした。
しかし「あさひが丘の大統領」は青春シリーズで一番の出来の主題歌
「新しい空」(触りだけ聞けます、唄:小出正則 作詞:山川 啓介 作曲:吉田拓郎(今知った!))
を残して有終の美を飾りました。今でも自転車に乗ってるときとか口ずさみますね。

FXメモ 2017/7/11

昨日書いたGBP/AUDの買い玉は今日めでたくストップロスカットされました。
やはりGBP絡みは鬼門だ。
ドル円は114.5を前に伸びあぐんでいます。もう少しもんでどちらかに動いたら順張りでついていく予定。
 投資は自己責任です。当ブログは一切責任を負いません。
スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大